食べ歩きのブログです。2015年4月をもちまして、ブログを移転しております。こちらはメンテナンスモードとなっております。詳しくはこの下をごらんください。


by マルル一等兵
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2008年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今日は新宿方面にグルメの旅でございます。
いつもお世話になっているチュリカのオーナーさんのお勧めのお店。
「すっごーく好きなカフェなんですよ。」とのこと。
かなりの熱のこもった語りに、我が輩は

「ほほーん。
 そなの。
 んで、どこにあんの?」

「新宿駅の東口改札を出て、左に行って、公衆トイレのすぐ先の・・」

「あぁ、そこなら、分かる分かる。
 知ってる。」

たしか、あそこですよね。
何度も、いや何十回もみたことありますよ。
いまでこそ、新宿はいろんな改札があるけど、我が輩が若い頃(っても、今も若いしーっ!)は東口と西口しかなかったもんね。
遊びに行くときは決まって東口で降りてました。
きっとその度、このお店は見ていました。
でもいままで一度も入ったこと無いです。

話しを聞いていると、とても興味が湧いてきました。

早速、行ってみましょう。

・・・ということで、新宿到着!

JR新宿駅の東口改札を出て、左へ。
地上へ上がる階段の脇。
公衆トイレの隣がそば屋さんで、その隣の通路にあります。
b0098884_21282289.jpg

ここ、ここ!
b0098884_21291625.jpg

大きなメニュー看板があります。
b0098884_21294334.jpg

カフェでもあり、ビールも飲める、ドイツテイストのお店ですね。

入りましょう。

お店は細くL字型。決して広くなくむしろ狭い。
20年近くになるお店らしく、とっても趣あります。
昭和の人間っぽい感じが、ずんどこ伝わってきます。
お店はテーブル席とスタンドカウンター。
テーブル席はお客さんで一杯。
カウンターしか空いてないみたいですね。

奧にオーダーカウンターがあり、こちらで注文。
セルフ形式です。

我が輩は「ジャーマン・ブランチ 609円」をオーダーです。

すぐに作ってくれて渡してくれます。

ゆっくり写真も撮りたいので、一番手前のカウンターの隅っこに席をとりました。
b0098884_21302927.jpg

ライトも趣あります。
b0098884_2131511.jpg

b0098884_21312233.jpg

目の前にはメニューがありました。

あ、そうそう。
ジャーマン・ブランチとは、これね。
b0098884_2132841.jpg

コーヒー付きです。

アップでポン!
b0098884_21324437.jpg

パンが2種。
カップに入ったもの。多分、パンに塗って食べるんでしょうね。
b0098884_21332232.jpg

ハムとスモークチキンかな? 
サワークラフト。

では、いただきます。

早速、こちらの茶色をパンに塗ってたべまーす。(^^)
b0098884_2134325.jpg


レバーのパテですね。
あぁ・・・・美味しい! 
臭みが全くない。
マッタリとした・・・美味しい、美味しい!

そんで、もうひとつの・・・これ、コンビーフとポテトかな?
これを、塗って食べます。









ガビーン! 
(背中に電流が・・・)


あやうく、腰が砕けるところでした。


なに?これ?!!

なに、なに!!? これ??

コンビーフとポテトじゃない!!!!

あわわわわわ・・・・お ぃ ひぃ・・・・。

食べたこと無いよ!こんなの。

カッテージチーズとも違う、もっと軽くて口当たり良くて、でもコクがあって・・・
とにかく、美味しい。


このカップに入っていたのは、レバーパテとポークアスピックと言うモノらしいです。
白いのがポークアスピックね。

”クシガタという豚一頭から800〜900gしかとれない肉を煮込み、脂身を完全に取り去りました。白い部分は脂身ではなくゼラチンで、コンソメを固めたゼラチンに生クリームを加え、白濁させています。”

とのこと。なるほどね。
というよりも、美味しいんだから!
b0098884_21351082.jpg

コーヒーもほんと香り高くて、ちゃんとした喫茶店よりも美味しいかも。

パンは白いのはバケット。
黒いのはドイツパンでずっしりしてます。

ハムもおいしいし、スモークチキンも燻製の香りがちゃんとしてます。

これでさ、609円。
凄い。
凄いよね。

それにソーセージも美味しいんだってね。
リンクブロガーさんのマユ三さんも書いているくらいだし・・。

  なぜ、我が輩はソーセージを食べなかった!?

  悔やまれますぅ。

今度、黒ビールとソーセージと・・いろいろ食べたい!!

今日は凄く得した気分です。(^^)
この店は、絶対に、なくしちゃいかん!!

それにしても、今まで入らなかったとは・・・。
くちょぉ〜〜っ!(;_;)

おみせでーた
ビア&カフェBERG(ベルク)  HPはこちら
東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエストB1
7時〜23時


↓↓ ☆面白かったらクリックお願いするであります! ↓↓
人気ブログランキング(レストラン・飲食店の部)エントリー中!
[PR]
by maruruittouhei | 2008-10-26 21:44 | グルメ | Comments(20)
今回は銀座でございます。
というのは、久しぶりにエスニック系のお昼を食べたいなぁ〜と思いまして、出かけてきました。
一般にエスニック系というと、インド料理がお手軽なのですが、今日は違うのが食べたい感じ・・。

あてもなく、とりあえず銀座に出てきてしまったのでありました。

つーか、銀座に来りゃぁ、なんかあんでしょ。ね。(^^)

千代田線の日比谷駅でおりて、日比谷シャンテあたりをテクテク。
線路のガードをくぐって、銀座方面に歩いていきました。
とちゅう、気になる韓国飯屋さんがあったんですが、なにしろまだ「寒い」とはほど遠い陽気。
韓国系は汗かいちゃうもんね。
もうちょっと寒くなったら、いきましょう。

そして、首都高下の「銀座ファイブ」に来ました。
たしか、ここのB1にタイ料理のお店があったよね。
ちょっと覗いてみましょう。

階段を下りて、B1へ。


あれぇ〜、なんか、凄いことになってるよ。


この「銀座ファイブ」のB1。
アジアングルメスポットになっていました。

マレーシア料理、韓国料理、タイ料理、ベトナム料理、と屋台風というかオープンテラス風なお店が、ズラーッと列んでおります。
すげーな。(^0^)

ほかには、スタバとリッチハンバーガーのお店などがありました。
(このハンバーガーのお店もすごく気になってます。)

よし、決定!
今日は、このうちの、どれかにしましょう。

んーと、どこにしようかな?・・・

と、あっちいったり、こっちいったり、ラジバンダリ。

悩んだ挙げ句、今回はベトナム料理の「ラ・スコール」さんにしましょう。
b0098884_2345447.jpg

だって、この「フォー」食べたいんだもん。

お店は全くのオープン感覚。
開放感ありますね。
b0098884_23462169.jpg

通路側の席にすわって、ちょっとオープンテラス気分。(でもビルの中なので、もしかして見せ物・・)
b0098884_23465778.jpg

さて、メニューをと。
b0098884_23472344.jpg

「ランチは『ベト飯』」ね。 ふふふ。

んーと、この、「フォーと生春巻、豚チマキセット 1420円」にしましょう。
この際だから、思いっきりベト飯気分満喫であります!

オーダーして、ほんの数分。
来ましたよ。 早っ!
あ、そっか、フォーって茹で上がるの早いんだっけ。

これね。
b0098884_23475471.jpg

ちょっとぉー、豪華じゃない?

嬉しくなっちゃぅ〜。(^^)

まず、フォーね。
b0098884_23482958.jpg

野菜と鶏のインパクトがグッド。
美味しそうですよね。

豚チマキ。
b0098884_2349059.jpg

なんの、葉っぱかなぁ〜? 蓮っぽいなぁ。

生春巻です。
b0098884_23492797.jpg

ぎっしり巻かれてますね。

そして可愛いサラダ。
b0098884_23495439.jpg


さて、いただきまーす。

まず、フォーを食べましょう。

お、ほっっほっほ。(^^)
b0098884_2351285.jpg

おいしーーーっ。

あのね、この、スープは鶏ガラのスープなんだけど、とてもプレーンな塩コショウ味。
雑味なし!って感じ。
すごく、美味しいですよ。
麺は米麺ね。
これも、歯ごたえ良くて、美味しいです。
それから、この鶏。
b0098884_23501966.jpg

肉厚でプリプリしていて、すごく柔らかい。
味もしっかり付いてます。
おいしい。

あぁ、このまま食べていたら、全部食べちゃいそう。

いったんお箸を置いて、生春巻ね。
b0098884_23515724.jpg

このソースは味噌とピーナッツを混ぜた感じのソースですね。
いわゆる、味噌ピー。(それとは違うっつーの!)

このソースに浸けながらいただきますね。

おー、結構な食べ応え。
しっかり巻いてありますね。
エビも入っていて、美味しいですね。
なんか、ヘルシーだなぁ。

そして、豚チマキですね。
葉っぱを解いていくと、こんなに・・・。
b0098884_2352305.jpg

2回も包まれてました。
中をみると・・。
b0098884_2353378.jpg

ふふふ。
具が沢山みたい。うれしいっす。
お味は、これまた、イケるのよー。
米は餅米でホクホクでグー。
葉っぱの香りはそれほどきつくなかったです。
中身は、豚肉、栗、シイタケ、エビのすり身が、味噌で炒められているものが入ってます。
栗の風味が、秋〜って感じで、いいっす。

これで、1420円。
安くはないけど、品数からすると高くもないかな。

それよりも、丁寧に作っている感じが好感持てました。
味もグッドです。
やっぱりフォーのスープは飲みきりです。

今日も、美味しかったです。
ごちそうさまでした。(^^)

おみせでーた
ベトナム家庭料理の店 ラ・スコール銀座ファイブ店 (ぐるなびのHPです。)
東京都中央区銀座5-1 銀座ファイブB1
03-3569-0398
年末年始定休
月〜土 11時〜23時
日、祝 11時〜22時


↓↓ ☆面白かったらクリックお願いするであります! ↓↓
人気ブログランキング(レストラン・飲食店の部)エントリー中!
[PR]
by maruruittouhei | 2008-10-21 00:09 | グルメ | Comments(8)
レポ読む前にポチッとプリーズ

東京食べ歩き ブログランキングへ

ジャジャーン!

行った行った、いっちまっただよー。

今、巷で噂の「越谷 イオンレイクタウン」
日本最大級のオッピー(勝手に大型ショッピングセンターの略ですが、なかなか浸透してないのねん。)というフレコミですが、正直どんなものかと思いますよね。
あとあと、なかなか面白そうなグルメがあるのでそれも魅力。

オープンしてまだ2週間ちょっとなのですが、居ても立ってもいられなくて、行ってしまいました。
今日は、そのレポでございます。
この先、数回にわたることを予想いたしておりますので、まず、「その1」ということで。

まず各論に行く前に、総論から・・・・










どんだけ歩かせれば、気が済むんじゃい!!





なんじゃこりゃっ!



あのね〜、んも〜、あり得ないほど広いの。
どんだけかというと、豊洲のららぽーとの2個分はある。
それも、繋がって2個分。

正確に言うと、イオンレイクタウンっていうのは「kaze」と「mori」と2つの建物に分かれているんです。連絡通路で繋がれていて行き来はできるんですが、それぞれがかるくオッピー1件分。いやいやそれよりも広い。
豊洲のららぽーと位はあるんですよ。
だから、とてつもなく広い。
あたしゃぁ、足が痛くて、さっさと帰ってきてしまいました。
一通りすら見ていません。
見られないよ!

でも、しっかり、食べてきましたよ。

さてさて、今回、入ったお店なんですが、2店です。
まず、はじめのお店はパンケーキのお店「COUNTRY PANCAKE HOUSE カントリーパンケーキハウス」さんです。(現在は閉店して、他の店舗になっています。)
こちらは、「mori」の1階。レストラン街から外に出た所にあります。
b0098884_23512457.jpg

(※おわび・・今回いつものデジカメを忘れまして、iPhoneで写しました。なので広角がききませんしアップもできません。マクロもないです。
でも、まぁまぁ見れますよね。
パンフォーカスですが、記録写真としては十分ですかね。)

b0098884_2352295.jpg

店頭のサンプルです。

さて、入ってみましょう。

店員さんに丁寧に案内され、席に着きます。
メニューも、簡単に説明してくれます。

こちらは、デザート系パンケーキはもちろん、ハンバーグなど食事としてパンケーキを楽しむことができます。

今回は食べませんでしたが、「5枚重ねのパンケーキ」なんつーのもあって、ちょっとデカ盛り的です。

我が輩は「チリビーンズ&ソーセージのパンケーキ 980円」のスープセット(+200円)を頼みました。
スープは本日のスープ。今日はミネストローネということでした。

さて、待っている間、店内観察ぅ〜。
b0098884_23523486.jpg

お店はカントリーログハウス調のサッパリした感じ。
木目が明るくて、清潔感ありますね。
きれいだよね〜。
b0098884_2353890.jpg

各テーブルには、マスタードとケチャップ、メープルシロップが置いてあります。
HEINZっていうのも、オサレじゃ〜ん。

そうこうしているうちに、きましたよ。

これね。
b0098884_23534929.jpg

コチラが「チリビーンズ&ソーセージのパンケーキ」
b0098884_23542081.jpg

アップでポン!
b0098884_235526.jpg

こちらは「ミネストローネのスープ」

さて、いただきます。(^^)

まず、スープ。

具がすごく沢山入っているんですね。
野菜が沢山。タマネギ沢山。
野菜の甘さがジワーッとでています。
わざと濃く味付けしていないみたいですね。
優しい自然の味という感じで、これはこれで、いいですね。

さて、パンケーキにいきましょう。

ナイフとフォークで切りながら食べていきましょう。

こちらのチリビーンズはしっかり濃いめに味が付いていて、美味しい。

ソーセージもプリッとしていて、美味しい。

パンケーキは、2枚です。
これもシットリしていて、美味しいです。
欲を言えば、もうちょっと大きいか厚かったらいいんですけどね。
パンケーキのお店と言うことでは、もうちょっとパンケーキ自体にインパクトが有った方がいいですよね。
我が輩的には、ちと物足りない。
この程度の大きさのパンケーキだとCPが悪いかなぁ〜。
(ハワイのエッグス・シングズと比べちゃぁ可哀想だよね。)

まぁ、テナント料もあるでしょうし・・・・。
まぁ良しとしましょうか。

さて、ちと、ものたりなかったので、もう1店行ってきました。
こちらは「kaze」の1階フードコートにあるお店です。

だからね、この移動が、大変です。
永遠と歩くような気がしちゃいます。

えっちらおっちら歩いて、着きました。
ここね。
b0098884_235684.jpg

「ROCKY PIZZA ロッキーピザ」さん。

なんと、なんと、なななんと、鉄板でピザを焼いて出してくれるんです。
ちょっとアメリカンな感じ。(^^)

フードコートですから、早く出来るわけですよね〜。
凄いね。
どんなんだろう?

早速、買ってみましょう。
b0098884_23563963.jpg

今回は店名にもなっている「ロッキーピザ 580円」をオーダー。
ロッキーピザはポテトとハムのピザらしいんです。

いつものように呼び出しブザーを渡されて、席で待ってます。

程なくブザーが鳴り、取りに行きました。

これね。
b0098884_23575432.jpg

大きさがイマイチ分かりにくいかと思いますが、鉄板の上にドバーッとピザが乗っているのですが、鉄板は普通のハンバーグとかを焼く大きさのモノです。

ピザ、四角い感じなんですね。
それに割とデカイ。
もちろん、嬉しい。
b0098884_23582482.jpg

さて、いただきます。

・・・ん・・・。
あ、なるほどね。

これ、ピザ生地じゃないんですね。
薄いトーストが生地になってます。
ピザトーストって感じですかね。
固めに焼いたトーストでピザを作った感じです。
なかなか考えましたね。普通のピザ生地じゃ焼くのに時間がかかっちゃいますよね。
固めのトーストか・・・・。

具は沢山です。ポテトも沢山。
さらに、お店の雰囲気同様、お味もアメリカン!
本場アメリカン同様の大味です。
これが、また、グッドなんですよ。
アメリカのピザじゃい!と言われれば、納得でございます。
アツアツをガツガツ食らっちゃいましょう。

おみせでーた
COUNTRY PANCAKE HOUSE カントリーパンケーキハウス(閉店)
HPはこちら。

ROCKY PIZZA ロッキーピザ
HPはこちら。

注)2008年10月の記事です。現在は有るかどうか確認しておりません。


↓↓ いいね~と思った方はポチッとプリーズ

東京食べ歩き ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

[PR]
by maruruittouhei | 2008-10-17 00:00 | トレンド | Comments(14)
体育の日。
ちょっと汗ばむ程の秋晴れ!
気持ちよい(^^)

ささ、こんな日は、お散歩でしょ!
お散歩日和〜っ!

今日は久しぶりに谷根千散策しましょうか。

この谷根千。
東京都の台東区の谷中、文京区の根津、千駄木周辺のエリアを称して「谷根千」。
このエリアは、ほんと、それぞれの楽しみ方が出来るエリアです。

下町風情を感じるもよし、老舗で舌鼓を打つのもよし、路地裏にあるアートギャラリーを巡るのもよし、コジャレたカフェでお茶するのもよし、鴎外や漱石ゆかりの場所を巡るのもよし。

ちょこっと散歩気分で出かけるのには、もってこい!ですね。
疲れたり、飽きたら、千代田線やバス、JRなんかですぐに移動!
そんな気軽さをもちつつ、とても奥深いエリアなのです。

ほぼ、一年ぶりの谷根千散策です。(いつもこんな時期です。)
今回は、ちょっとお目当てのお店がありました。

実は、我が輩のリンクブロガーさん(結構人さん)がやっているカフェに行きたかったのです。
そのカフェは、千駄木と根津の丁度中間くらい。
不忍通りの「千駄木二丁目」の交差点を、日本医大病院方向と逆方向の路地に入ります。
この路地の入口には以前レポをした「ポリアンナ」さん、少し行くと「Dy's豆腐room」さんがありますね。
この路地をずずーと入っていきますが、左側を見ながら進んでください。
何本か左に入る路地裏がありますが、その一つにコチラのお店、「結構人ミルクホール」さんがあります。

よーく見ていないと、見過ごしちゃいますよ。(^^)

さて、さて、コチラのお店です。
b0098884_21555667.jpg

入口の戸になにやら説明書きが書いてありますね。
入店する際の注意書きです。

こちらのおみせは、独りで静かにのんびり読書したりカフェることが出来るお店、なんです。
1席に1名。
2名様席が2卓。ほかは1名様用。
おしゃべりは極力小声で。かつ、他のお客さんの迷惑にならないように。
タバコ、携帯は禁止。
という感じです。

お店に入ると、一段高くなっていますが、靴のまま上がれます。
昔の木造住居をそのまま使っている感じですね。
すごく昭和っぽいノスタルジックな感じ。
イイ感じ(^^)。

空いている席に座ります。
b0098884_21564574.jpg

お水を持ってきてくれました。
こんなコップ、すき!

お店の方もとても静かに小声で対応してくれます。

珈琲とチーズケーキを注文しました。

しばしの間、店内を観察です。
b0098884_2157325.jpg

我が輩はお一人様用の席ですが、目の前はついたてがありまして、向こう側の方が見えないようになっております。
お店全体的には、落ち着いた感じ。
b0098884_2158766.jpg

古書や古い雑誌が置いてありまして、自由に読むこともできます。
ただし、古いモノなので、扱いには十分に注意してね!

さて、ほどなく、きましたよ。
b0098884_215942.jpg


b0098884_21592382.jpg

んも〜。
この感じ!
雰囲気、おちつくわ〜!
b0098884_21595658.jpg

綺麗なケーキ。
すごく丁寧に作られていますね。

さて、いただきます。

珈琲もホッとするお味。
美味しい。(^^)

ケーキをいただいちゃおうかなぁ〜(^^)
(^0^)

うひゃぁ〜。
絶品でございますぅ〜。

重すぎず、軽すぎず、丁度良い濃厚さと爽やかさ。
「マッタリ、サワー」という感じ。

美味しいよ、ちょいと!

ケーキ、珈琲、ケーキ、珈琲・・・と味覚のスパイラル。

しあわせ。

それにもっと驚くのが、このお砂糖。
みて!
b0098884_2204162.jpg

輝いてるでしょ。
綺麗に。

普通のグラニュー糖じゃないですね。えっと・・・なんだっけ・・・。

とてもストレートな甘さ。優しい甘さです。

それからミルクも、コーヒーフレッシュじゃなくて、しぼりたてで全国唯一の無殺菌牛乳の「思いやり生乳」を使っています。

そんな心遣いが、たまらないのね〜。

それにしても、とても静かにゆっくりとしている空間。

和むわ〜。

かすかに聞こえる「昭和歌謡」。

そんなのも、レトロです。ノスタルジーです。

優しい空間にタイムスリップした感じでした。

結構人さん。ご馳走様でした。
おいしかった〜。

さてさて、一息ついたら、また谷根千散策へと向かいましょう。

おみせでーた
ふるほん結構人ミルクホール (HPはこちら)
東京都文京区千駄木2-48-16
12時〜19時(L.O)
金曜日定休。

行かれる前に是非HPをご覧になってくださいね。

↓↓ ☆面白かったらクリックお願いするであります! ↓↓
人気ブログランキング(レストラン・飲食店の部)エントリー中!
[PR]
by maruruittouhei | 2008-10-13 22:04 | グルメ | Comments(18)
いよいよ秋ですな〜。
陽気も良くなって、暑くなく寒くなく、過ごしやすくなりましたね。
我が輩、最近、飲みのお誘いをいただくことが御座いまして、お酒を飲んでおります。
下戸だと思っていたのですが、ちょっと飲めるようになってきました。

おいしいね。
お酒って。

フワァ〜と高揚する感じが、癒されるっていうんですかね。
ついつい独りでも飲めるお店ないかなぁ〜と思ってしまいます。

今回はそんな雰囲気のあるお店に伺いました。(今回はランチタイムですが・・)
久しぶりの地元北千住ネタでございます。

場所は、北千住西口のアーケードを歩いていって、ツタヤを過ぎ、「東京リカーランド」という酒屋さんを、左に。
そのまま、真っ直ぐ行き、右手に勝専寺(通称、あかもんでら)があったら、そのすぐ先です。
b0098884_22262256.jpg

「洋食堂」さん。

大きな看板は無く小さいプレートと入口の扉の表札だけ。
よーく見ないと、わかりません。
b0098884_2227028.jpg

怪しいでしょぉ〜。

お店の前には、ボードに「営業中」とランチメニューが掲示してありますね。

こういうたたずまいのお店って、頑固オヤジみたいな人がやってそうなんだけど、どうなんだろう・・・。

おそるおそる、覗きながら、入ってみました。


(^^)


大丈夫、大丈夫。普通の方でした。あはははは。

席に座りましょ。

目の前のメニューをみて・・と。
b0098884_222818100.jpg

なぬなぬ。
めずらしくない?このメニュー構成。
イタリアンとスペイン料理がミックスぅ〜。
手が込んでいる系ですぞ。

我が輩は「牛バラ肉の煮込みパスタ」をオーダーしました。

料理を待つ間にしばし店内観察・・。
b0098884_22284887.jpg

お店は黒ベースのシックな感じ。カウンターだけのこぢんまりした感じです。
目立つのが、生ハム(ハモンセラーノ)がつるされている・・・。(^0^)
珍しいですよね。
いままで、北千住にこんなお店があっただろうか?

カウンター席は10席ほどでしょうか。
お一人様でも気楽ですね。

さて、しばし待って、きましたよ。

まず、サラダとスープです。
b0098884_22291534.jpg

b0098884_22294862.jpg

そして、パスタね。(^^)
b0098884_22305385.jpg

おーっ。グツグツいってる。
熱そーっ!

アップでポン!
b0098884_22311969.jpg

さて、いただきます。

あちっ!
ほっほっっほ。(^0^;)

凄くコクがあります。
デミグラスベースのお味です。
美味しい。
煮込みパスタだったから、パスタが柔らかいのかなぁ、と思っていたら、パスタはきっちりアルデンテ。
そこに、濃厚な煮込みソースが絡まって、凄く美味しいです。
そのままだと、モッタリ重たくなりがちなんですが、バジルのアクセントが効いています。
スジ肉も結構はいっていて、食べ応え十分。
b0098884_22321592.jpg

これ、おいしい。

これ、もう、ほとんどビーフシチューだからね。

なんか、凄く、得した感じ。

カウンターの中に入っているのは、ご主人お一人だけ。

話を伺ったところ、9月にオープンしたとのこと。
ランチは10月から始めたらしい。
年内くらいまでは無休でとおっしゃっていました。

ディナーのお勧めはやはり生ハム系。
ワインやビールと一緒に食べたいですよね〜。

もちろん、パスタなど食事としてでも、OK。
「気軽に入ってきてください。」とのことでした。

こんど、夜に寄ってみよっと。

おみせでーた
洋食堂
東京都足立区千住2-10
03-3882-7433
11時〜14時
18時〜24時



↓↓ ☆面白かったらクリックお願いするであります! ↓↓
人気ブログランキング(レストラン・飲食店の部)エントリー中!
[PR]
by maruruittouhei | 2008-10-05 22:41 | グルメ | Comments(22)