食べ歩きのブログです。2015年4月をもちまして、ブログを移転しております。こちらはメンテナンスモードとなっております。詳しくはこの下をごらんください。


by マルル一等兵
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:独り言( 64 )

前回、カレーのルーについてアンケートをいただきましたが、そしたらね、気づいたことが有ります。
いろんなカレールーがありますが、そーいえば、我が輩は単品では食べたこと無いんです。
家では、混ぜてしまうので、単品の味を知らないのです。
でね、カレー味音痴の我が輩、それぞれ単品で味見をして、どんな感じのカレーかレポろうと思うんです。
いいっすかぁ〜?
不定期ですけど、いいすかぁ〜?
独断と偏見にみちみちですけど・・ゆるちて〜。

では、初回は3種類のカレーをレポります。

方法は、素カレー。
適量の熱湯にカレールーを一かけ入れて溶かします。

そんだけ。


  え? 


     そう、そんだけです。(^^;)


エントリーNo1
ジャワカレー(中辛) ハウス食品
b0098884_2191285.jpg

ほんのりほろ苦さあり。
シャープな辛さあり。
エッジのきいたカレーですね。
「大人の爽やかカレー」とはよく言ったものでありますな!その通り!!
香ばしいほろ苦さがあるので、その特製をいかして、クセのある具やアクのある具と相性が良いと思います。
シーフードや、ゴーヤ、パイナップルなんかにも合いますね。
肉はポークよりビーフやチキンの方が合うような気がします。
焦がし系の具には相性グッド!
「まろやか系」の具をいれると折角のジャワカレーの良さが薄れてしまうかも。



エントリーNo2
バーモントカレー(辛口)  ハウス食品
b0098884_2194024.jpg

大人になるとなんとなく「バーモントカレー」は敬遠しがちですよね。
でも、あらためて味わうと、ホントにいろんなものが入っている感じ。
コクもあります。辛さも弱いながらほどよくあります。
味の指向性は無いけど、優等生。
口に入れた瞬間の、ほんのりの甘さ〜コク〜辛さの移り変わりもみごと。
単品でも充分に美味しいカレーです。
調味料等で味のアレンジをしたい場合は、バーモントカレーを使った方が上手く行くと思います。
具は反対に一般的な具だけのほうが、良いかも。こちらはポークが○のような気がします。



エントリーNo3
2段熟カレー(辛口)  グリコ
b0098884_21104423.jpg

知り合いから「まずい!」と酷評だったので、どんなものか不安だったんですけどぉ〜、なんのなんの、そうでもないじゃん!
とても業務用に近い味。
クセがない。っつーか特徴がない。若干コクも弱いかなぁ〜。
スパイスは結構効いています。キレがあるプレーンなカレー。
でもね、でもね、このカレーってアレンジしやすいかも。
味の方向性(特徴)が無いぶん、具の風味を損ねないかも。変幻自在のカレーですな。
ご家庭で使う場合は、一般的な具の他に何か変わったものを入れた方が美味しいと思いま〜す。
トッピング系もいいかもです。


↓↓ ☆面白かったらクリックお願いするであります! ↓↓
人気ブログランキング(レストラン・飲食店の部)エントリー中!
[PR]
by maruruittouhei | 2007-06-28 21:12 | 独り言 | Comments(6)

ちょっと伺いま〜す!

今日は、ちょっと皆さんに意見を訊いてみようと思います。

緊急アンケートです。

「みなさん、ご自分で、家でカレーを作るとき、市販のカレールーは

           1種類で  絶対に混ぜない。

  2種類(またはそれ以上)を  必ず混ぜる。

               どちらですか?」



 絶対に混ぜないというかたは  コチラをクリック。

 必ず混ぜるというかたは    コチラをクリック。


と皆さんにアンケートをお願いしておりました。
勝手が良くなかったことをお詫びいたします。
さてさて・・・

ご協力有り難うございました。
結果を発表します。


絶対に混ぜない派 128
必ず混ぜる派   150
となりました。(^^)
若干、混ぜる方が多かったですね。なるほど!


↓↓ ☆面白かったらクリックお願いするであります! ↓↓
人気ブログランキング(レストラン・飲食店の部)エントリー中!
[PR]
by maruruittouhei | 2007-06-26 21:42 | 独り言 | Comments(3)
久しぶりの更新です。

・・・・が、 食べ物系じゃないんです。 (またかよ!)


         m(ーー)m

申し訳ございません。誠に申し訳ございません。


職場の女性スタッフが先月から産休明けで、出てきてます。
彼女、34歳で第一子出産。

がんばったねーーっ!

男の子を出産したんですけど、この子が、「ぶちゃカワイイ」のであります!

先日、初節句の写真を撮ったというので、その写真を了承を得て、載せちゃうであります。



これだ!













b0098884_19495733.jpg


b0098884_1951130.jpg




ぶちゃカワイイ〜!

朝青龍?

まぁ!


話はかわって、今日、仕事場の前の細い道を

ガーーーーーッ!

という音をたてて、こんなのが通っていきました。

b0098884_19535893.jpg


「あ、シャベルカーだ!」

と我が輩がいうと、周りが固まりました。

ぷっ!ふふふ。

「え〜っ!ショベルカーですよねぇ〜。」

周りはみんな「ショベルカー」だといいます。

我が輩、41年間、シャベルカーだと思っていました。

「ヤ」か「ヨ」か?

はてさて。   どっちでショー?




↓↓ ☆面白かったらクリックお願いするであります! ↓↓
人気ブログランキング(レストラン・飲食店の部)エントリー中!
[PR]
by maruruittouhei | 2007-05-18 19:58 | 独り言 | Comments(4)
あのぉー。すんません。今回はデカ盛りの話じゃないんですけど・・・いいっすかぁ〜。
音楽の話なんです。

昨日、久しぶりにCDを買っちゃいました。

それも”今の曲”・・・。(^^;)

SUEMITSU & THE SUEMITH

???

昨日まで、知りませんでした。 名前すら知りませんでした。

ことの始まりは・・
昨日の夜のこと、ちょっちゅ暇だったので、YouTubeしてました。
我が輩、昔のアイドルとか好きなんす。
その中でも「少女隊」はその時代にしては楽曲が良くて好きだったんです。
昨日も、そんなこんなで、YouTubeで「少女隊」などを見つけていたら、なんとメンバーの一人「レイコ(安原麗子さん)」が今年対談しているビデオがあったんです。
(YouTubeのそのビデオへ)
(その続編)
早速見ました。
レイコさんが、B系の男性からインタビュー受けてます。
ふむふむ。
・・・
なにやらこのB系の男性は少女隊が好きだったらしい。
それもめっちゃ好きだったらしい・・・。
・・・・
・・・・
<B系男性>「 僕も凄く好きだった少女隊のForeverって曲をカバーさせていただいて・・・」
え”っ!
なに!
少女隊のForeverをカバーだって・・。
ってことは、この男性はミュージシャンなの?
だれよ、だれ!



そんで、この人がSUEMITSU & THE SUEMITH(末光篤くん)だというのを初めて知り、そのままYouTube で彼のビデオを探しました。

ロックなんです。
ドラムのビートが効いています。
SUEMITSU君はグランドピアノをガンガン弾いています。っつーか叩いています。
作曲、アレンジ、歌(コーラスも)とこなす人みたいです。
ヴォーカルはちょっとローファイな感じ。
佐野元春っぽい感じもします。
メロディーもちきんと流れがあります。

ご機嫌なんです。きもち良いんです。



でも、さっきの話のカバーしたForeverがない・・。

ってんで、アマゾンにジャンプ!



買っちゃった。

ネットってスゴイよね。

いま、届きました。聴いています。
いいです。
いいです。
イイデス・ハンソン!
      そやからねぇ〜

結局ね、CDシングルを3枚買いました。
b0098884_18394116.jpg

Sherbet Snow and the Airplane e.p. (YouTubeからPV)


b0098884_18401488.jpg

Astaire e.p. (YouTubeからPV)


Sunday'z Sun e.p. (YouTubeからPV)

この3枚。

ちょっとしばらくは注目するであります。


SUEMITSU & THE SUEMITH の公式HP


あ、あと、これも。
アニメ版「のだめカンタービレ」のオープニング曲につかわれたそうです。
そんなことはどうでもよくって、このイントロのピアノのメロが泣けるのです。
我が輩、このフレーズがくると、泣けてしまうのです。
(あくまで、個人的な趣味です。ノリノリのポップですよ!)

Allegro Cantabile [PV] (YouTubeからPV)



↓↓ ☆面白かったらクリックお願いするであります! ↓↓
人気ブログランキング(レストラン・飲食店の部)エントリー中!
[PR]
by maruruittouhei | 2007-05-12 18:44 | 独り言 | Comments(4)