食べ歩きのブログです。2015年4月をもちまして、ブログを移転しております。こちらはメンテナンスモードとなっております。詳しくはこの下をごらんください。


by マルル一等兵
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:グルメ( 614 )

レポ読む前にポチッとプリーズ

東京食べ歩き ブログランキングへ

餃子をちょろっと食べて速攻出るつもりが、なんだかんだいい気分で長居してしまった菜香餃子房さん。
そちらを出まして、またブラブラしてます我々一行。

洋食好きのUターンさんが、コチラのお店の前で止まりました。

凄く気になるって。(^^)

そのお店は、こちら。

「ラグタイム」さん。
b0098884_8414722.jpg


以前は、カフェだったんですが、リニューアルしたお店です。
埼玉川口中心で数店舗展開している「花もえぎ」グループのお店(加盟店さん?)です。

「マルさん。4人で2皿でオッケーか、交渉頼みます!」
ってさぁ〜。
全く、無理難題を言うんだからぁ〜。
ま、でも、ここは、我が輩、北千住のグルメ大王デブ(あー、言っちゃった言っちゃった。)
我が輩の「腹」でなんとか交渉しましょう。

「すみませーん。 かくかくシカジカ なんですけど、大丈夫ですか?」

「ちょっと、お待ちください。」 (店員さんの困惑した表情。店長さんに訊きに行く)

「(^^;) どうぞ。」

店内のバツの悪さをよそに、そとでは「よし!!」とかガッツポーズしてるし・・。(^^)

てなわけで、無事に店内に入れました。

さて、メニューですが、コチラのお店は、ハンバーグとステーキのお店です。
メニュー全体を撮るのをわすれてしまったのですが、例えば、こちらのハンブルグ(ハンバーグ)2つとステーキ2枚のセットで2490円という感じ。
b0098884_8415479.jpg

この「ミラクルステーキ」や、それぞれ一つずつの「ダブルステーキ」あたりが人気のようですね。

ハンブルグは俵型のようですね。
ステーキは多分、外国産かな?

さてさて、我が輩たちが選んだお品は・・・。
かなり選定難航しましたが、結局
ほわほわハンブルグステーキのダブルバーグ(1150円)

最高級A−5和牛 ザブトンステーキ 150g(4900円)!!
b0098884_842021.jpg


うわぁ〜。
なんじゃ、こりゃ!

折角だからって、独りじゃオーダーできないからって、A−5ザブトンいっちゃったよぉ〜。
しらないよぉ〜。
ここ、チェーン店だよぉ〜。

「ノリ」って怖いわぁ〜。(^^;

さてさて、まずはダブルバーグ。(反対側から撮ってます)
b0098884_842374.jpg

俵型のハンバーグで、目の前で半分にカットしてくれます。
脂がはねないように、ナプキンでよけてますね。

半分にして、特製ソースをジュッと!

「100パーセント国内牛なので、レアでも召し上がれますよ。(^^)」と店員さん。

う〜、いい感じ!
美味しそう。

そして、つづけて、ザブトン!
こちら。(反対側から撮っております)
b0098884_842622.jpg


うわぁ〜。なになに、いい感じじゃない?

こちらは、普通に4等分します。

取り分けた感じは、こんな感じ。
b0098884_842983.jpg


さて、いただきまーす。

まずは、ハンブルグから。
(^^)

お。
これは、旨い。
適度にほんわりしていて、しっかり肉の味がして、美味しい。
レアでしたら、もっとほわほわだと思うんですが、火を通して行くとやっぱり締まるからね。

そして、ザブトンは・・・。
(^0^)

あ。
ああ。

やっちゃった。

すげー、旨い! (^^)//
ほら、見てみて!
中はレアよ。
b0098884_842122.jpg


とろけるような食感。
口に入れると広がっていく、肉の旨味。
保存状態が凄く良いんだよね、きっと。
旨味が全く逃げてない。
もちろん冷凍したのを解凍したんでは、この味はでてこないし、これは美味しい。
もちろん、お値段もしますが、多分、やすいんじゃね?

すげーよ!

よーぜふさんの顔ったら、満面の笑み。
小声で「恐るべし・・・」だって。

いままで、北千住でステーキの専門店って、無かったんですよ。
焼肉屋とか、洋食屋でステーキを食べるって感じだったんですよね。

はい!できました。
北千住でステーキの専門店、できました!!
(^^)/

リーズナブルなハンバーグ、ステーキもオッケーだし、ちょっと高級なお肉も気取らずにしっかり美味しい。

場所は北千住西口、「かつや」を左に入って、しばらく直進した右側です。
お寺の向かいになります。

今度は、ガッツリ食べに来ようっと。

美味しかった。
ご馳走様でした。

さて、お次は、どこかなぁ〜。
え? Uターンさん、何?
「ご飯たべてないよね〜」って?

あらら、じゃぁ、あそこだ。

カレー、いきましょ。

(爆)

閉店されたようです。
ラグタイム
東京都足立区千住2ー43 小林ビル1F
03-3882-8732
ランチ 11時〜16時
ディナー 17時〜23時





↓↓ いいね~と思った方はポチッとプリーズ

東京食べ歩き ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

[PR]
by maruruittouhei | 2014-09-14 08:52 | グルメ | Comments(12)
レポ読む前にポチッとプリーズ

東京食べ歩き ブログランキングへ

「千住の永見」さんを出た我々は、北千住の飲み屋横町を散策することにしました。
幹事としては、一応、2軒目3軒目は用意してあったのですが、普段この界隈を見慣れている我が輩と、ほぼ初見のグルメ隊とは、引きつけられるものが違うかもしれないからね~。

この北千住西口の飲み屋横町。
いやぁ~、とにかく、飲食店が多い!
もー、右に左に、ぎっしりです。
ま~、ちょっちゅ、○○サロとかもあるんですが、まぁ~、それはそれで・・・。

「すごいね」

「気になる店が一杯あるよぉ~」

なんだか、グルメ隊のみなさん。
迷宮に入り込んだかのような感じでしょ~。
ね~、深いのよ、北千住は。

我が輩も、入ったお店も有れば、入った事の無いお店もあります。
いろいろあるので、とりあえず、一番奥までいってみようということになり、歩いて行きました。

「お! 餃子房だって!!」

ふーん。
餃子の好きな、ジェイジェイさん。
見つけましたね。

絶対にジェイジェイさんなら、このお店をスルーするわけないと思っていました。

こちら。

「菜香餃子房」さん。
b0098884_10522021.jpg


ちなみに我が輩は未訪です。
すっごーく気になっていたお店ですが、なにせ、夜しかやってない。
そんで、外から見ると、なんか飲み屋さんっぽい。
つーことで、ちょっちゅ未訪です。

「マルさん、4人で焼き餃子、水餃子一人毎ずつでオッケーか、訊いて来て!」

我が輩達のオフは、まともに一人前ずつ食べちゃうと軒数廻れなくなっちゃうので、なんとかお店の人に承諾していただいてむりやりシェアして食べて廻るという、過酷なオフなのでございます。

交渉も幹事のお仕事。

早速、お店の方に、交渉しましょっと。

「あのぉ~、カクカクシカジカで、いかがでしょうか?」

「ン~、 ウチハ、オサケノンデクレレバ、イイヨ。ノミヤダカラ。」
どうやら女将さんは中国のお方のよう。

つーか、餃子屋じゃないの?
飲み屋なの?
どーする?
まぁ、一杯飲むんなら、いいっしょ。
ということで、入店!

「何飲みますぅ~?」
「ウーロン茶かなぁ~」
「そーだねー」
とかゴソゴソ話してると、
「ウチ、ショウコウシュ、オイシイヨ!ゼッタイ、オススメ
 コノ、ジュウネン、ッテイウヤツ」

うわぁ~、売り込んで来た!

「ヨニンダッタラ ボトルノホウガ オトクヨ。」

あぁ~、また、ぶっ込んで来た!
b0098884_10522545.jpg


ま、乗りかかった船。
仕方ない、餃子を食べるためだ。
ということで、紹興酒の10年もの、ボトルで頼みました。

「コレネ、ニセモノ、オオイノ。ニセモノ マッタク アジガ チガウ。
ウチハ、ショウシャカラ イレテルカラ ホンモノ。」

ほんとかよ。

こんな瓶に入っています。
4人で分けると一人分、こんな感じ。
b0098884_10523033.jpg


では、乾杯!
(^0^)

あ、あれ?
美味しい。

このまえ、清瀬の中華料理屋で飲んだ紹興酒とは、味が違いますね。
あのときはザラメをいれて飲んだけど、こちらのは入れなくても飲めます。
まろやか。
角がない。
よく考えてみれば、ボトル1本2500円だから、一人分600円ほどなんだよね。
良心的かも。

あ、そうそう、餃子お願いしますよ。

できました。
「焼き餃子」(5コ、500円)
b0098884_10524094.jpg


「スープ餃子」(5コ、400円)
b0098884_1052444.jpg


各人、それぞれ一個づついただきます。

いただきまーす。

(^0^)

え?
これ、美味しい!
焼き餃子は、皮はカリッと、中の具は柔らかく、肉汁も美味しい。
うわぁ~、予想外。(ごめんね。)
美味しいわ!

そして、スープ餃子は・・・。
b0098884_10525457.jpg


(^0^)
これも、皮はもっちりつるりんとしていて、なめらか。
もう、それだけでも、グーなのに、中味も美味しい。
b0098884_10524786.jpg


「餃子房」っていう店名なのに、お酒が主っていうのに、ちょっとテンションダウンだったのですが、餃子を食べてみて、テンション回復!!

話を伺ってみると、この餃子は皮も全部女将さん独りの手作りなので、一日に焼き餃子、スープ餃子それぞれ10人前くらいしか作れないんですって。

と、ちょっと気になる写真が・・。
b0098884_10525024.jpg


あ、餃子だけじゃなくて、他のおつまみもあるんですね。

ちょっと、これは、いただいてみたいですね~。

「燻製豆腐」(250円)
b0098884_10525743.jpg


うわぁ~、良い香りで、チーズみたいで、おいしい!

「これ、女将さん、つかったの?」

「ウゥウン オトリヨセ。 ワタシガ キニイッタモノナノ。(^^)」

全く、正直だね!

「このなかで、おすすめは?」

「トリニク ノ シオヅケ オイシイヨ。 ジカセイヨ。」

じゃぁ、それ、いただきましょ。

「鶏肉の塩漬け」(300円)
b0098884_1053060.jpg


塩味がちょうど良い感じで、あっさりしていて、おいしい。

先ほどのお豆腐にしろ、お値段がかなりの良心値段。

普段は常連さんで賑わうとのこと。
「餃子におつまみで、一杯のんで」って、かなりいい感じですよぉ~。

こちら、チャージがありません。

それも、良心的ですね。

話してみると、飾りっけ無くて、ざっくばらんな女将さん。
上海出身だそうで、「上海シューマイって、どんなの?」って訊くと

「アー ヨクワカンナイ。
ワタシガ ツクルカラ シャンハイ ネ。 ハハハ。」  (^0^)//
だって!

いい人だ!!

幹事の我が輩に、上海シューマイのレポをまかされてしまったので、また近々伺う事にして、今日の2軒目はこれにて、終了!

この、ぶらり感覚。
いいね~。

美味しかった。
ご馳走様でした。

菜香餃子房
東京都足立区千住1-39-9
03-3879-1976
17時〜23時
日曜日定休





↓↓ いいね~と思った方はポチッとプリーズ

東京食べ歩き ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

[PR]
by maruruittouhei | 2014-09-07 10:58 | グルメ | Comments(2)
レポ読む前にポチッとプリーズ

東京食べ歩き ブログランキングへ

また、オヤジグルメ隊です。
あれ、このまえ、アップしたばかりなのにね〜。(^^;)

「独りで食べるより皆で食べた方が美味しいーね」的な気軽なオフ会になっておりますが、しかーし!
一人だとなかなか入れないお店に、オヤジグルメ隊だと入れる。
そこが、楽しい。

さて、今回は、最近なにかとメディアに出て来る「北千住」をあえて、またまたピックアップ!

まず、一軒目は、こちら!

北千住西口の「飲み屋横町」を入ってすぐの右側。

「千住の永見」さんです。
b0098884_2125949.jpg


なんせ、こちらは、この店構えや暖簾からして、かなり「千住」を背負った感満載。
そんな居酒屋さん。

え?
明るいんじゃないかって?

えぇ。
だって、土曜日の17時だもん。
まだ、昼間な明るさよん♪

さて、はいりましょう。
店内は、一階はカウンターと少人数ようのテーブル席。
二階もあって、二階は座敷と長テーブル席。
ちょっとした大人数でも大丈夫です。

でも、19時以降の予約は受けていないとの事。

さて、17時に入店した我々は、二階へ。

こちらは、昭和の大衆居酒屋そのままの、ちょいレトロでザックリした雰囲気。

まずは乾杯だぁ!
b0098884_213297.jpg


我が輩は、エビス黒の瓶ビール。

さぁさぁ、何食べるぅ〜。
メニューみましょう!
b0098884_213466.jpg


壁には、短冊のお品書きが、ぎっしり!

b0098884_2143744.jpg


まずは、「千住の永見」に来たらこれ!というくらいの、永見名物。
「千寿揚げ」(470円)
b0098884_2133634.jpg


「千寿揚げ にんにく入り」(520円)
b0098884_213391.jpg


揚げたて熱々の、さつま揚げです。
中には、長ネギが入っていて、ホワホワ柔らかくて、旨いぃ〜。
にんにく入りの方は、わさびがついていないんですよね。

お次は「ナスのあぶらみそ」(370円)
b0098884_2134242.jpg


よーぜふさんの第一リクエストです。(^^)
甘いみそがしみ込んだナス。
もー、最高!
ご飯がほしくなるぅ〜。

さて、お次は「レバカツ」(520円)
b0098884_2134535.jpg


ちょい厚めのレバーのフライ。
マスタードを付けて食べます。
ラードで揚げてあるので、その風味が抜群!
コロモの掛かり具合、揚げ色ともに、美味しくない訳が無い!

ジェイジェイさんの推しで「まぐろ葱ぬた」(470円)
b0098884_2135752.jpg


さっすが!渋いものを頼みますね〜。
なかなかこんな渋いものはお目にかからないかもね。
ぬた酢味噌にまぐろ、そして葱。
ノスタルジーを感じさせる一品。

Uターンさんは苦手そうだった「どぜうの丸煮」(600円)
b0098884_214717.jpg


でも、たべてみたら大丈夫だったでしょ?Uターンさん。(^^)
b0098884_2141039.jpg


骨まで柔らかく似てある、どじょう。
ネギやごぼう、溶き卵が、グッドマッチングなんだよね!
美味しい。

「あの、『赤えんどう豆』ってどんなんでしょうね?」
b0098884_213955.jpg

あら?
よーぜふさん、凄く興味が有りそう。
頼んじゃいましょう!
百聞は一見に如かず。ね。

ということで、「赤えんどう豆」(370えん)
b0098884_2141874.jpg


みつ豆なんかにはいっている、豆。
あれを塩ゆでしたものです。

我が輩、これを居酒屋で見たのは、初めてですね〜。
門前仲町の深川不動尊に行く途中のお店で赤えんどう豆の塩ゆでを買って、食べ歩きしたことを思い出しました。
それ以来ですね。

塩味が効いていて、ほっくらしていて、美味しい。

これ、皆さん、気に入ったみたいですね〜。(^^)
下町の味って感じでしょ。

さて、ちょっと刺身をいただきましょうよ。

ということで、「あじ刺身」(600円)
b0098884_214537.jpg


きゃっ!
こんな、感じで出て来るとは思わなかったっす。
北千住は、魚市場があるんですよね。
それもあって、お魚さんは、おいしい。
このアジも、新鮮で美味しいです。

調子に乗って、「アジフライ」(420円)も頼んじゃった。
b0098884_2145740.jpg


肉厚のアジフライ。
ホクホクで、旨いね〜。
フライは、これじゃなきゃ、

  ダメヨォ〜 ダメダメッ!!

もー、この辺にしよ。
ストップかけないと、この食いしん坊軍団、喰いあさるよぉ〜。

はいはい。
一軒目は、これで、終了ぉ〜!

美味しかった。
ご馳走様でした。


こんな感じではじまった北千住オフ。

急遽、この飲み屋横町を、散策することになりました。

はてさて、皆さんのアンテナにひっかかるお店は、どちらでしょうか?
ふふふ。

千住の永見
東京都足立区千住2-62
03-3888-7372
月〜金 15時半〜22時半
土   15時〜22時半
定休日 日曜、祝日、第三土曜





↓↓ いいね~と思った方はポチッとプリーズ

東京食べ歩き ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

[PR]
by maruruittouhei | 2014-09-02 21:09 | グルメ | Comments(8)
レポ読む前にポチッとプリーズ

我輩の今年のお盆休み。
最終日の17日日曜日は、グルメブロガー、レビュアーさん仲間と宴会です。
場所は、秋葉原。
我輩も何度か伺っている、インド料理のアールティーさんです。

集合は13時。

個室を借り切って、宴会じゃぁ〜。
b0098884_20243223.jpg

こちらが、今日のメニューでございます。
b0098884_20413105.jpg
(今回のメニューは特別メニューですので、お店ではメニューとして載っていないものもあります。)

さて、ビールで乾杯でーす!
b0098884_20422349.jpg
パーパル(豆の粉のインド風せんべい)をつまみながらね。
b0098884_20520631.jpg
まずは、「ミックス豆サラダ」
b0098884_20522079.jpg
いろんなお豆さんが入ってますね。
身体によさそう。

そして「そら豆のクミン炒め」
b0098884_21152875.jpg

カレー風味がして、なかなか美味しい。

そして、「パニプリ」
b0098884_20542290.jpg
インドのスナックですね。ちょっと穴を開けて、具とスープをいれてたべるんです。
b0098884_20543966.jpg
これが、美味しい。

それから「バタタプーリ」
b0098884_20561229.jpg
揚げたスナックに具とソースをかけたもの。
甘しょっぱいタマリンドソースが、たまらんど!

こちらは「アルティッキ」
b0098884_21021208.jpg
コロッケの上にヨーグルトと豆のソースをかけたもの。

コロッケと言っても、豆のコロッケみたいでしたね。美味しくてボリューム満点。

「ムルグケーサリ」はサフラン入りのマサラに漬け込んで炭火で焼き上げた鳥肉料理。
b0098884_21170659.jpg
柔らかくて、味がよく染み込んでいて、絶頂まいうー!

こちらは、初めて食べますね。
「サブジー」というもので、野菜の炒め物なんですって。
こちらが、「夕顔とジャガイモのサブジー。
b0098884_21094162.jpg
プルンとした食感で水々しい夕顔が美味しい一品です。

こちらは「レンコンとナスのサブジー。
b0098884_21095418.jpg
濃厚な味がビールにあう!っていうか、ご飯たべたくなります。

え!サービスで「タンドリーチキン」がでてきました。
b0098884_21355828.jpg
うわぁ〜。柔らかくて美味しい。味付けも最高。

そして、「パニールサスリック」
b0098884_21325282.jpg
パニール(チーズ)と野菜をマリネして焼いたスナックなんですって。

なんか、可愛い〜。

お〜っ!なんかヘビーそーなものが出てきましたよ!
「ハリヤリチキンシーク」
b0098884_21324305.jpg
鶏ひき肉で作ったケバブに濃厚なホウレンソソースをかけた焼き物です。
こってりしていて、すげー美味しい。
我輩、これ、すきーっ!

うわぁ〜、なんかお腹いっぱいになってきたよー。

でも、まだまだあるんですよ。

さて、きました!カレーっ!
「バトゥワニー」 大豆をくだいてつくったガルワール地方のカレー
b0098884_21331007.jpg
「チキンアチャーリー」 骨付きチキンのカレーにインド産ミックスピクルスをいれたカレー
b0098884_21340011.jpg
「ほうれん草とパニールのカレー」
b0098884_21341756.jpg
「マサラクルチャ」で食べるっちゃ。

そしてそして、「マトンビリヤニ」
b0098884_21513354.jpg
骨付きマトンとスパイスで炊き込んだご飯です。
あぁ〜、ビリヤニ旨し!!
このライスが美味しいんすよ。

そして、こちらは「カシミールプラオ」
b0098884_21514131.jpg
炊き込みご飯なんですが、ドライフルーツがはいっていて、ちょっと甘め。
香り高いパスマティライスがおいしい。

デザートは「スージーハルク」。
b0098884_21531452.jpg
セモリナ粉と牛乳でつくったインドのデザートです。
温かいんです。


うわぁ〜、お腹いっぱいだぁー。
13時から始まった宴会は、気がつけば18時ちかく。
あぁ〜、飲んだ、食べた。

美味しい宴会でした。

こちらのアールティーさんは、一般的なカレーやナンのインド料理だけじゃなくて、インドの屋台スナックなど珍しい料理を頂くことができるんです。(ランチタイムを除く)

あぁ〜、美味しかった。ごちそさまでした。
幹事のエスニカンさん、ダダ2さん。
どうもありがとうございました。

アールティー
東京都千代田区神田佐久間河岸50 大岩ビル2F
03-3864-5602
11時半〜15時半
17時〜23時
無休



[PR]
by maruruittouhei | 2014-08-19 22:10 | グルメ | Comments(6)
レポ読む前にポチッとプリーズ

東京食べ歩き ブログランキングへ

あぁ〜。食ったぁ〜。
お腹いっぱいでっす。

さてさて、最後の〆はいつものように、お茶しましょー。

コレド室町B1にある「炭火焙煎珈琲 凛」さんです。

我が輩は、アイスコーヒー(380円)
b0098884_21275227.jpg


もちろん、他の銘柄コーヒーもあったのですが、オリジナルブレンドを味わうとお店の”色”を知ることができるんですよね〜。
(って、だったら、ホットだろ! アイスって単なる暑いからだろ!!)

はい、その通りでございます。(^^;)

いただきまーす。
(^h^)

おぉ〜、すっきりとした苦さ。
アイスですから濃いめですね。

そんでそんで、デザートがきたよー。
b0098884_21274681.jpg


黒いラベルが「カスタードプリン」(250円)
白いラベルが「コーヒーブランマンジェ」(250円)

カスタードプリンは、見ての通りバニラビーンズが入っていて、もーバニラッ!!
まったりした、美味しさ。
これは、ちょっと苦めのコーヒーとは相性抜群!!  X−GUN!!

コーヒーブランマンジェは、コーヒーというぐらいだから、黒っぽい色かとおもいきや、白!
白でっせ!
これ、コーヒーなの? と思って食べてみると・・・・ホント、コーヒーだ。(^^)
コーヒーの味というか香りがする。
おいしい。
どーやってんの?

わかんない。
(もー完全に、満腹故の集中力無し状態で申し訳ないっす。)

さて、お茶しながら、次回のオフ会の打ち合わせをしていますが、次回は何と、我が輩が幹事!!

幹事だ!!

わーいわいわい、どーしよー。
ま、そんなことは、おいといて、今回のオヤジグルメ隊「コレド室町編」。
いかがでしたでしょうか?

コレド室町

とても楽しい施設でした。
まだ、いらしてない方は是非。

幹事のよーぜふさん。
お疲れ様でした。
有り難うございました。(アップ、おくれて、すみません)

これにて、オヤジグルメ隊「コレド室町編」 完。

炭火焙煎珈琲 凛
東京都中央区日本橋室町2-3-1 コレド室町2 B1F
03-6262-3175






↓↓ いいね~と思った方はポチッとプリーズ

東京食べ歩き ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

[PR]
by maruruittouhei | 2014-08-05 21:30 | グルメ | Comments(6)
レポ読む前にポチッとプリーズ

東京食べ歩き ブログランキングへ

オヤジグルメ隊、コレド室町の続きです。
一回、クッションをおいてね、レポの続きですぅ〜。

さて、オサレなジュレスープをいただいた後は、今回のメインのお店です。

コチラ、「サカナの中勢以」さん。
コレド室町2の地下一階にあるお店です。
b0098884_21441214.jpg


中勢以さんは、熟成肉の専門店なんですって。
生ハムなどの酒のサカナになるようなものがあるんですよね。

でね、じつは、コチラのお店、イートインコーナーがあるんです。
早速、入ってみましょう。

店内はカウンターのみ。
10席は無いようです。

カウンター越しは厨房になっています。

さて、まずは、お酒。
b0098884_21441538.jpg


飲物のメニューはこちらから。
日本酒が10種類ありますね〜。

このオヤジグルメ隊は、日本酒好きなんですよね。
我が輩も、この隊で日本酒の美味しさをしって、お酒が飲めるようになってしまいました。
なので、今回も日本酒、いきましょ〜!
我が輩の選んだのは、岩手の「与右衛門」。
純米酒です。
b0098884_21445773.jpg


そして、サカナは、「牛ハム(霜降り)」(1080円)
b0098884_214515.jpg

b0098884_21451123.jpg



「牛ハム(赤身)」(980円)。
b0098884_21452142.jpg

b0098884_21451892.jpg



こちらから、始めましょ。

カンパーイ!
(^0^)


・・・旨い。

霜降りは、口の中で脂が溶ける感じで、言う事無し!
赤身は、肉本来の旨味が、存分に楽しめる逸品です。
お酒に、あうわぁ〜!



お次は、「自家製ブータンブラン」(680円)
ソーセージですね。
b0098884_21452647.jpg


自家製のソーセージをいただけるお店って、最近少なくなってる気がします。
マスタードをちょっとつけると、アクセントになって、これまた旨し!



「武井ファームのねぎを使った中勢以のぬた」(980円)
b0098884_21452813.jpg


これは、とても嬉しいメニュー。
お酒のサカナには、こういう和え物って、本当にあうんですよね。
お肉料理の間にいれることで、お料理への集中力が増しますね。



「熟成肉と熟成芋のコロッケ」(380円)
b0098884_21453254.jpg

b0098884_2148010.jpg

サクッと揚がった、コロッケ。
もー、ホフホフの旨さです。
特製のソースをつけると、さらに旨さがグレードアップします。
一見、変哲もない「コロッケ」をメニューにするあたり、素材への自信が感じられますよね。



「熟成肉の時雨煮」(430円)。
b0098884_21453123.jpg


グルメ隊全員が唸った旨さ。
即、白飯を注文せざるを得なかったという、逸品。
「日本人に生まれてよかった〜!(by オダユウジ)」とUターンさんと我が輩は心の中で叫んでました。
熟成肉はただ者では、ござらん!



「ポテトサラダ」(580円)
b0098884_21451740.jpg


最近メニューに「ポテトサラダ」の文字を見ると、反射的に頼んでしまいます。
今回も、我が輩のリクエスト。
ポテトサラダって、案外手間がかかるので、そのお店の「味」が分かるような気がするんですよね。
こちらの「ポテサラ」は、粗めのジャガイモもはいっていて、食感が楽しい。
もたっとせずに、案外軽くて美味しかったです。


「中勢以の牛カツ」(1080円)
b0098884_2145302.jpg


コロッケの揚げ具合が、とても美味しかったので、牛カツまでオーダー。
赤身のお肉で、柔らかくて、肉の旨味満載!
実は、コチラのフライものは、家庭用のフライヤーで揚げているんですが、やっぱり「腕」なんだよね。
旨いんだなーこれが!


「季節野菜の酢漬け」(480円)。
b0098884_21452442.jpg


ミョウガダケと葱の和風ピクルスです。
葱なんて、焼いてあるんだよ。
甘酸っぱくて、爽やかで美味しい一品です。



「オーダーハンバーグ 180g」(2380円)

コチラの超おすすめメニュー。
ハンバーグのオーダーです。
どういう意味かっていうと、どんなハンバーグが食べたいかを言うと、それにあうように肉の配合やその他の具の配合を変えてくれるんです。
すごくない?

今回は、「肉肉しいハンバーグ」を濃いめのソースで。
と、「ジューシーハンバーグ」をさっぱりソースで。
の2種類をオーダー!

こちらが、「肉肉」編。
b0098884_21453614.jpg

牛挽肉のハンバーグで、ソースはデミグラスソース。
b0098884_21485286.jpg

噛めば噛む程、美味しさが増す牛肉。
それでいて、固過ぎない食感。

こちらは「ジューシー」編。
b0098884_21491191.jpg

豚と牛の合い挽きで、和風のソースでした。
b0098884_2151994.jpg

こちらは、先ほどよりもふんわりした食感。
ジュワァ〜と旨味が溶け出します。

もー、流石です。
脱帽!
美味しくて、美味しくて、どうしよう。
テンションMAX。
オレ、MAX!!


そんな勢いが止まらずに、いけいけでオーダーしました。
「本日の熟成肉のステーキ 120g」(3600円 時価)
すげー、奮発! 暴挙に近いくらい。
b0098884_21512773.jpg

出て来たのは、こちらのステーキ。
でも、半端ない旨さ。
熟成されている分、旨味が濃厚なんですよね。
ほんと、半端ない美味しさでした。


熟成肉の専門店ということで、お肉の全てを知っているからできる美味しさ。
すげー。
すごすぎる。

コレド室町2で、モンスターに出会った気分です。(^^)

美味しかった。
ご馳走様でした。





サカナの中勢以
東京都中央区日本橋室町2-3-1 コレド室町2 B1F
03-6262-3232 (多分、予約は不可だということでしたが・・・)
11時半〜15時半
17時〜21時
不定休





↓↓ いいね~と思った方はポチッとプリーズ

東京食べ歩き ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

[PR]
by maruruittouhei | 2014-08-03 21:51 | グルメ | Comments(6)
レポ読む前にポチッとプリーズ

東京食べ歩き ブログランキングへ

ラーメンって、本当に好みですよね〜。

好きずき。ね。

それを確認しておきまして、我が輩が大好きなラーメン屋さんです。

北千住の「ラーメン炙り」さん。

コチラは、いままで2度程レポで載せた事はありますが、最近は結構行っていて、週に2回ぐらい行っちゃうんです。

なにが、そんなに引きつけられるのか?って、それは・・・・・

あ、それは、また追々ね。

さて、場所ですが、北千住西口の宿場町通りのミニストップを左に曲がって、ちょっと行った左側。

コチラですね。

「ラーメン炙り」さんです。
b0098884_23125047.jpg

b0098884_23125272.jpg


店内に入ると、左側に券売機がありますので、そこで購入。

カウンターだけのおみせですが、わりとゆったり目なのがヲデブには嬉しいですね。

さて、食券を出して、待ちましょう。
待つ事、10分強。
出来たみたいですね〜。
うふふ。

こちら。

「塩つけ麺」(800円)に「味玉」トッピング〜。
b0098884_2313394.jpg


コチラが、つけ汁。
b0098884_2313625.jpg


そして、麺。
b0098884_23131025.jpg


普通のつけ麺には入っていないんですが、レモンがついています。

チャーシューは炙ってでてくるので、良い艶ですね〜。
b0098884_23131583.jpg


さて、いただきまーす。
(^^)

我が輩がなぜ週に2度も来るのか?
まぁ、家が近いっていうのもあるんだけど、ちゃんとした理由は
これ。
b0098884_23132097.jpg


そう、麺。

こちらは、麺を自分の店で打っているんです。
製麺機で日に130食、作るんですって。

この麺が、卵のまろやかさがよく出ていて、もちもちつるつるで、美味しい!

いつも、つけ麺を頼むと、まずは何も付けずに麺をいただきます。

う〜ん、今日も卵のまろやかさと、小麦の旨味が、超ハーモニー!
旨い!

そして、つけ汁をつかって、普通にいただきます。

でね、コチラのお店、いま、麺が美味しいって言いましたが、つけ汁ももちろん美味しいんです。
化学調味料を一切使っていない、濃厚でバランスのよい、とろ〜りとしたつけ汁。
味も、とてもバランスがいい。
本当に美味しい。

そのつけ汁で、ちゅるちゅる。
(^0^)

ふふ〜ん。幸せ〜。

炙ったチャーシューは、とろほろで、これまた、旨いんだよね。

じつはね、コチラのお店、以前は平日ランチに、「ご飯」「玉子」「ふりかけ」「漬物」がサービスで食べ放題だったんです。
駅から離れているし、”売り”としてはインパクトがあって好評で、それを目当てに学生さんとかで、賑わっていたんですが、消費税増税等の理由で、そのランチサービスを辞めてしまったんです。
その影響って、どうなんだろう?ってちょっと心配したのですが、やっぱり美味しいものは強い!
我が輩が見た所、その影響は無いように思えます。

この麺、美味しいもん。
このスープ、美味しいもん。
チャーシュー、美味しいもん!

さてさて、麺をあと少し残した所で、これからは、我が輩だけのお楽しみ。

残った麺にレモンを絞ります。

卓上の調味料、醤油ダレを少し。
一味を少し。
b0098884_2313252.jpg


これをよく混ぜて、食べます。
b0098884_2313284.jpg


汁なし感覚ね。

麺の味をダイレクトに楽しむこの食べ方。
わりと、いけるよ!

レモンがついてない、「つけ麺」の場合は、酢でも良し。

淡白でさっぱりした味。
麺の美味しさがわかるんだよね〜。
こちらの麺だから出来る食べ方かな。

つけ汁は「割りスープ」をもらって飲みます。

派手な特徴のあるお店じゃないんだけど、きっちり真面目に作っていて、本当のオリジナルが食べられるお店。
たぶん、ファンは多いと思います。

あ〜美味しかった。
ご馳走様。


ラーメン 炙り
東京都足立区千住3-55
03-3870-1277
11時〜15時  17時〜20時





↓↓ いいね~と思った方はポチッとプリーズ

東京食べ歩き ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

[PR]
by maruruittouhei | 2014-08-01 23:16 | グルメ | Comments(2)
レポ読む前にポチッとプリーズ

東京食べ歩き ブログランキングへ

デトックスドリンクを飲んだ所で、身体の隅々まで綺麗になりました。(ウソ)
さて、お次はいずこへ〜・・・

(^0^)

ほ。
b0098884_21262754.jpg


ここぞな、もし?

ケーキ屋さんかし?
b0098884_21264040.jpg


ノンノン。
スープ屋さんでございます。

うっそ〜。だって、ほら、ウィンドウのなかには、ゼリーのケー・・・・。
あ。
b0098884_21264462.jpg


ホントだ。

スープだ。

コチラは、スープ専門店「ジュレ・ドール」さんでございます。
「野菜のムースとコンソメのゼリーをカクテルカップに2層に詰めたオードブル」な食べるスープなんです。
b0098884_21264939.jpg


まー、オッサレなこと。

こちらは、ほとんどがテイクアウトなんですが、店頭にあるちょっとしたカウンターでこっそりいただく事ができます。

我が輩たちが購入したのは、こちらの3品
b0098884_21265470.jpg


左から「トマト」(660円)、「アボガドと万願寺唐辛子のコンソメ」(450円)、「ゆり根」(770円)。
b0098884_2127267.jpg


それぞれ、このうえにかかっているのが、コンソメジュレなんですね。

いただきまーす。

(^0^)

これは、美味!
上品な美味しさ。

決してわざとらしく味をつけていない、自然な味の美味しさです。
b0098884_212768.jpg


見た目デザートみたいなので、「これはスープだ」と思って食べないと、見た目と味のギャップにちょっと戸惑いますね。

でね、こちらを追加で購入。

「あめ色玉葱のオニオンスープ」(Sサイズ 480円)
b0098884_21271150.jpg


オヤジ達、みんな気になってたんだよね〜。

こちらのオニオンスープが、オニオンスープだけに、鬼美味しい!
玉葱の甘み、香ばしさ、コク、味の深み。
すべてが、鬼美味しい!!

バケットと一緒にたべるのも、いーよね。(^^)v

ということで、オサレなスープのお店でした。

美味しかった。
ご馳走様でした。

さて、お次は、どこぞ?

ジュレ・ドール
東京都中央区日本橋室町2-3-1 コレド室町2 B1F
03-3277-6024
9時〜21時
無休





↓↓ いいね~と思った方はポチッとプリーズ

東京食べ歩き ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

[PR]
by maruruittouhei | 2014-07-30 21:36 | グルメ | Comments(2)
レポ読む前にポチッとプリーズ

東京食べ歩き ブログランキングへ

またまたやってまいりました。
オヤジグルメ隊の食べ歩き。
今回はCOREDO室町編です。

実は6月の中旬の話なのですが、ここんとこ全くブログが更新できなくて、今になってしまいました。

ま、そんな、こちら事情はおいといて・・・、今回のCOREDO室町。

東京メトロ 銀座線 三越前で下車。
地下鉄の改札を出ると、目の前に地下入口があるという、超駅近の商業施設です。

これがね、「1」、「2」、「3」と3棟有るんですよ。

そしてお店の構成も、お江戸日本橋を意識したお店の構成。
ほかの商業施設ではなかなかみられないお店が入っております。
b0098884_9175544.jpg


さてさて、今回のオヤジグルメ隊はこのCOREDO室町を食い尽くせ〜(まー、お大袈裟な!)と言わんばかりに食べ歩きをしたでありますよ。

まずは、こちら。
b0098884_91812.jpg


「日本橋だし場」さん
にんべんがやってるんですね。
スタンディングで「だし」をはじめいろんなドリンクを楽しめるお店なんですね。

ほらね。
お値段も、手頃でしょ。
b0098884_918423.jpg


だからさぁ〜、こんなに、ひとだかりぃ〜。
でもさぁ〜、お出汁、おいしいから、ちょっとだけ、いいじゃぁ〜ないのぉ〜。

ダメヨー、ダメダメ!!

(^^)/

ジャーン。
買って来ちゃった。
b0098884_918862.jpg


でもね、ほんと、コチラのお店、超大混雑なんです。
東京観光のスポットにもなっているらしく、団体さんでいらっしゃっていたり、そりゃーもー、大騒ぎ!

この4つは
「かつお節だし 100円」
「かつお節だし、昆布合わせだし 100円」
「かつお節だしトマト仕立て 150円」
「かつお節だしみそ仕立て 150円」

そして、ちょっと隠れちゃっていますが、「ぬれおかき 100円」もあります。

いただきまーす。

かつお節だしって、それだけを飲んだ事ってないもんね。
どれどれ・・。
コレ ドれどれ・・・。

あぁ・・、あぁ・・・、薄いけど、旨味はわかります。
日頃、塩っぱいものを好んで食べていると、こういう薄味が分からなくなって来ちゃうのよね。
塩分ひかえよーっと。

COREDO室町に行った際は、是非、寄って見てください。

さて、お出汁で「和テイスト」を味わった我々。
次なるお店に向かいます。
次なるお店は、COREDO室町2の地下のお店です。
b0098884_9181428.jpg


「フレッシュジューズ&バー フレッシュマン」さん。
あらら、オールドマンのわれわれには、ちょっちゅ耳の痛い言葉。
「こちらのジュースでデトックスしていただこうと思って・・・(^^)」
って、幹事のよーぜふさん。

まーね、日頃、毒づいているからね〜、デトックスして身を清めないとね〜・・
ダメよー、ダメダメ!!

お店の奥がカウンターバーになっていて、そちらでいただけるんですね。

ということで、この「ストレートジュース&瀬戸内レモン」メニューをオーダーです。
b0098884_9181610.jpg


はーい、できました〜。
b0098884_9181949.jpg


この4品。
左奥にあるのは、瀬戸内レモンです。
左から
「ウィードグラス 300円」
「ケール 300円」
「黄金虚空蔵生姜 300円」
「ノニジュース 300円」

なんか、すっごい色の彼らたち。
どれどれ、いただきまーす。
ちょっとずつ、味見をしながら・・・

ウッ!
ウッヘー!

ショットグラスなんですが、それを飲み干す事すら難儀な、強烈な個性の彼ら。

ウィードグラスは、なんか芝生を飲んでいる感じ。え?芝生飲んだ事あるかって?
ないっすよ!

ケールはおなじみの青汁です。
チューリップカフェさんでときどきいただいているんで、それほど抵抗はないんですが、ケールって産地とか、畑によって味がかなり違うんです。

黄金・・は、これが、超すごい。
生姜のロケットパンチをくらったみたいな、衝撃!
1年分の生姜汁を一度に飲んだような感じです。

ノニジュースは、じつは、飲んでみたかったんですよ。
だから、ちょっと飲める事が嬉しかったんですが、実際に飲んでみると・・・。
もー、のまない!!
健康になるっていっても、飲まない!!
デブでいい!!
それくらいの不味さ。

でも慣れるのかな〜。

ということで、COREDO室町の食べ歩きはつづきます。

日本橋だし場
東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町 1F
10時〜19時 (だしテイスティング)



フレッシュマン
東京都中央区日本橋室町2-3-1 コレド室町2 B1F
8時〜22時





↓↓ いいね~と思った方はポチッとプリーズ

東京食べ歩き ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

[PR]
by maruruittouhei | 2014-07-21 09:22 | グルメ | Comments(10)
レポ読む前にポチッとプリーズ

東京食べ歩き ブログランキングへ

北千住のお店って、大好きなお店が沢山あるので、なかなか廻れないんです。

手作りパイのkibusi(きぶし)さんも、3年ぶりくらいです。
b0098884_2026469.jpg


久しぶりのお店は、手作りのパイやクッキーが一杯!
b0098884_20265097.jpg


どれもこれも、美味しそうで、迷っちゃいます。
b0098884_20265530.jpg


お手軽な価格ですね〜。
b0098884_2026526.jpg


今回、テイクアウトで買ったのは・・・

アップルパイ(1個170円)
b0098884_2026593.jpg

b0098884_2027344.jpg


パンプキンパイ(1個200円)
b0098884_202767.jpg

b0098884_2027722.jpg


ピロシキ(1個180円)
b0098884_20271221.jpg


気まぐれピザ
b0098884_20271548.jpg



こんなに買っちゃった。

もちろん、Y子とT夫と一緒にたべるんですよ。(^^)

アップルパイは林檎がぎっしり。
甘酸っぱいアップルにパイの香りの良さ。
高級なケーキ屋さんのとは違って、家庭的なホームメイドな美味しさ。
本当に美味しいんだよね〜。

もちろんホールも有るんですが、この日は売り切れでカット売りしかありませんでした。

お店のおかみさんに、ブログに載せたいのでショーケースの写真を写してよいか伺ったところ

「あ、もしかして、あの・・・クマさん・・・?」

(ん〜、クマさん・・・では、ないよなー。ブタっすけど。)

と、我が輩のことを覚えていてくださいました。
それで、お話をいろいろ伺ったんですが、今月の26日で閉店なさるとの事。

(えーっ!!)

(まじっすか!!)

でも、北千住東口の自宅を改装し、アップルパイは作り続けたいとのお話。

(よかった!)

「8月9月で改装をして、林檎が美味しい10月くらいから、できればいいけどね〜。」
とおかみさん。

でも4年もほぼお一人でお続けになって、とても大変だったと思います。

まずは、お疲れ様でした。
素敵なパイを有り難うございます。

また、お店ができたら、かぎつけて伺いますね。

あぁ〜でも、ここのパイは美味しいんだよなぁ〜。

また、土曜日に買いに行こっと。

パイの店 kibusi(きぶし)
東京都足立区千住仲町39-2
03-3870-8410
11時半〜18時半
定休 日曜日、月曜日
7月26日で閉店





↓↓ いいね~と思った方はポチッとプリーズ

東京食べ歩き ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

[PR]
by maruruittouhei | 2014-07-02 20:31 | グルメ | Comments(10)