食べ歩きのブログです。2015年4月をもちまして、ブログを移転しております。こちらはメンテナンスモードとなっております。詳しくはこの下をごらんください。


by マルル一等兵
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

オヤジグルメツアー(OGT48)西荻窪の巻。甘味処でスタートだ! 西荻窪 甘いっ子

恒例のオヤジグルメツアー。
別名 OGT48。
今回は「よーぜぶ」さんの幹事で西荻窪の巻です。

西荻窪の駅で待ち合わせたオヤジ4人衆。
てくてくあるきはじめました。
向かっているのは、一軒目のお店。

歩く事3、4分。

コチラのお店からスタートです。
b0098884_748234.jpg


あんみつ おしるこの「甘いっ子」さん。
b0098884_7482529.jpg


うっそぉ〜。甘ものスタートかい!!

それにしても雰囲気のある外見ですね。
レトロっぽくて和風っぽくて、そんな懐かしい感じのするお店です。

まぁ、入ってみましょうよ。

店内は、これまた、ちょいちょい自然にレトロものがあって、いい感じなんですよね。
大分昔、TBSの「ムー一族」でカネタさんが通った「あんみつや」のような雰囲気。

実はこのお店は夏は「かき氷」で行列ができるほどの有名店だそうです。
さすがに冬はかき氷はやっていませんよね。

メニューをみましょうね。
b0098884_7482799.jpg

b0098884_7482834.jpg

b0098884_7483016.jpg

b0098884_7483293.jpg


うわうわ!これまた、スタンダードな構成。
いいね〜。
「みつ豆」が500円。
「あんみつ」が550円。
良心的なお値段ですよ。

さて、4人それぞれに違うものを注文。

我が輩はシブく「豆かん」にしました。

え?豆かんっていうのは、豆と寒天だけのもの。
シャケ缶とかサバ缶と同じじゃないよぉ〜。

しばし待って、出来たみたいですよぉ〜。

こちらね。
b0098884_7483462.jpg


お!
豆がどっさり!!

アップでポン!
b0098884_748361.jpg


うわぁ!
この艶とふっくら感。(^^)/
美味しそうです。

それでは、いただきまーす。

まずは、蜜をかけずに、そのままで豆をいただきます。

(^0^)

うまい!
ほんのり塩味。ふっくらして柔らかい。

ここに、黒蜜をかけます。
この黒蜜がとても濃厚で、風味が口の中一杯にひろがって、とってもおいしい。

豆の下に寒天があるんですが、弾力といい舌触りといいグッド!

豆、寒天、黒蜜の3つだけというシンプルな構成だけに、それぞれの味が際立ちますね。

ご主人が入れてくれる渋めのお茶が、ナイスマッチング!

結局、綺麗にたべちゃいました。
さて、これから2軒目なのですが、ちょっと散歩しながら向かいましょう。

美味しかった。
ごちそうさまでした。

順位は? ー>人気ブログランキングへ

おみせでーた
甘いっ子
東京都杉並区西荻南2-10-4
03-3333-3023
11時〜20時
定休日 月曜日


↓↓ ☆ブログランキングのクリックお願いします ↓↓
人気ブログランキング(東京食べ歩きの部)エントリー中!めざせ1位!

甘いっ子甘味処 / 西荻窪駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



甘いっ子 ( 西荻窪 / 甘味処 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ


[PR]
Commented by しぼ犬 at 2012-12-16 11:48 x
今は忘年会S真っ盛り 東に西にブロガーさん同士のグルメ忘年会も宴たけなわ 食に対して一言言の持主の方々の宴は それだけでも生唾ものですが 『甘味』からですか! 〆に甘味は儘ありますが のっけからとは なかなか乙ですね♪ 豆かんは その店の実力が如実に表れるアイテム 食べてみたいものです
Commented by lemat at 2012-12-16 23:18 x
甘いっ子ですか、有名店ですよね。
いつか行こう行こうと思っていてまだ行けてません。
夏のかき氷のいちごミルク金時の白玉付きをいつか食べに行きたいと思っています。
Commented by pontanomimi at 2012-12-17 17:00
OGTキターーーっ!
スタートが甘味って珍しいですね。
みつ豆・あんみつの種類がたくさんあって
コンプリしたいです~~。
豆かんのエンドウマメのつやつや感がたまりません。
黒蜜というのもいいですね!
食べた~い!
Commented by maruruittouhei at 2012-12-19 22:07
>しぼ犬さん
コメントありがとうございます。
またもやどう見てもオヤジ4人が甘味処にいる姿は想像したくない感じですよね。食前の甘いものは、ダメだっていってるのに〜。
でも我が輩のいただいた「豆かん」は豆と寒天。いわゆる豆と海草。すぐにお腹が減って来ました。海草は植物繊維が豊富なので食前にいただくのにはもってこい!かな?
豆かん自体は豆の自然な美味しさが際立っていました。
黒蜜も舐めてしまいたくなる程の美味しさでした。
Commented by maruruittouhei at 2012-12-19 22:08
>lematさん
コメントありがとうございます。
そうなんですよね。こちらはかなりの有名店なんですよね。
我が輩、東側に住んでいるので、なかなか知らなくて・・・。
夏の氷・・・氷ってなかなか食べないんです。今年は食べてないかな。来年は激暑のなか、食べに行きたいですね。
Commented by maruruittouhei at 2012-12-19 22:13
>pontanomimiさん
コメントありがとうございます。
スタートが甘味ってどーよ!
といっていたら、幹事さんのえらんだぜんざいはお餅が2つもはいっていて、これでちょっとお腹いっぱいになっちゃったらしいです。
ぜんざいの小豆は、見た感じかなりふっくらしていて美味しそうでした。
こちらは抹茶ものが一つもありませんでした。
そこに、今時のはやり和風甘味とは一線を画す感じがします。
ご主人さんの真面目さが良く伝わります。
by maruruittouhei | 2012-12-16 07:53 | グルメ | Comments(6)