食べ歩きのブログです。2015年4月をもちまして、ブログを移転しております。こちらはメンテナンスモードとなっております。詳しくはこの下をごらんください。


by マルル一等兵
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

OGT48秋の陣は代々木から。まずは餃子だな!  代々木 でっかい餃子

四半期に一度の恒例となりました、「オヤジグルメ隊が行く!」
今回は、代々木でございます。

あ、ここまで、よんで、ガックリ頭を垂れている方。
すんまそん。

そうそう、冒頭タイトルの「OGT48」というのは、「オヤジ グルメ タイ 48(推定平均年齢、多分)」でした。
ごめんちゃい。

でね、今回は代々木界隈をジェイジェイさん幹事のもと、食べ歩きをしたいと思っております。
さて、JR代々木駅南口で待ち合わせをした我々4人。
まず向かった先は・・・餃子。
交差点を渡り、渋谷方面へ一番線路よりの道を歩いて行くと、すぐ左手にあります。

こちら。
「でっかい餃子 曽さんの店 代々木店」さん。
b0098884_701986.jpg


”生きてる餃子”というキャッチまであるんです。
なんだか、面白そう。
(^^)
b0098884_702119.jpg


店頭で食券を買って入ります。
b0098884_702371.jpg


一階はコの字のカウンター席。
二階はテーブル席になっております。

我々は二階へ。

注文は「水餃子」と「焼き餃子」を2皿ずつ。
どちらもお値段は一皿550円。

コチラのお店は、餃子のほかは麺類やおつまみもある、気軽な中華料理屋さんといったところでしょうか。
b0098884_702680.jpg


あらら、いろんな番組にも出てるんですね。
え、そんなことよりも、注意書き?(ちっちゃくて、みえないってね。ごめんしてね)
b0098884_702716.jpg


「ご注意! 肉汁が飛びますのでご注意してお召し上がり下さい。」って。
これが、生きている証拠か!!

まずは、水餃子がきましたよ。
こちらね。
b0098884_702963.jpg


まぁ!
きれいな、お肌だこと!(^^)
つるりんしゃん。

たしかに大きいですね。
でも、「でっかい」というビックリ系まではいかない模様。

いただきまーす。
肉汁が飛ばないように、そっと。
あ、やけどもしないようにね。
b0098884_703181.jpg


おー!

皮が白玉みたいに、つるつるしていて、もちもち。
厚手です。

うぅ〜、出るね〜!肉汁。
美味しい!

中の具は肉中心の具材。

タレをつけなくても食べられるくらいに、いい味出してます。

そして、今度は「焼き餃子」。
b0098884_703312.jpg


こんもり、良いお色に焼かれた餃子さんですよん。

一人前はどちらも6個。
焼き餃子の方は、丸いフライパンで焼くんだそうです。

さて、いただきます。

おう!
こちらも、厚手の皮でもちもち。
豊富な肉汁が美味しいですね。

コチラの餃子は水餃子、焼き餃子とも、同じモノですね。
厚手のなめらかでもっちりした皮に、肉中心の具材。

欲を言えば、焼き餃子は、ちょっと具に野菜が入っている方が好き・・・なんて、思っちゃう。

まぁ、本場の中華料理では焼き餃子って無いみたいだから、仕方ないか。

都合、1人で6個(一人前)を食べました。
これが、前菜。

おいおい。
食べ歩きはこれからだぞー!
どんだけ〜!

モッチリした皮で肉汁たっぷりな餃子。
美味しかった。
ごちそうさまでした。

順位は? ー>人気ブログランキングへ

おみせでーた
でっかい餃子 曽さんの店 代々木店
東京都渋谷区代々木1-33-2
03-3375-1868
無休
11時〜25時



↓↓ ☆ブログランキングのクリックお願いします ↓↓
人気ブログランキング(東京食べ歩きの部)エントリー中!めざせ1位!
[PR]
Commented by 森のたぬき at 2012-10-21 00:55 x
焼き餃子を食べましたが正直・・・・御飯にもビールにも合わないかなーと思っちゃいました。 中国と日本では餃子に求める物が違うようですからそれはしょうがないのかも・・・。
Commented by maruruittouhei at 2012-10-21 06:47
>森のたぬきさん
コメントありがとうございます。
わかります!ワタクシも同じでございます。
やはり水餃子と焼き餃子はモノが違うようにした方がいいですよね。
焼き餃子は、かわをもう少し薄めで、野菜を多くした方が。
というよりも全く違うものですからね。
by maruruittouhei | 2012-10-20 07:04 | グルメ | Comments(2)